ワード、エクセル、パワーポイント データ作成注意点

サイズ

用紙の周囲には余白が付く、新聞折込チラシとしては一般的なサイズですが、JIS規格のサイズとは少し大きさが異なります。お客様の作成したデータは、当社にて上記絵柄サイズに拡大または縮小して印刷いたします。

あらかじめご了解ください

ワード、エクセル、パワーポイントなどのデータは、もともと商業印刷向けではありません。
それを当社では「データ変換」をすることによって印刷を可能にしています。しかしこれらのソフトは制作環境に依存する要素が多く、当社の印刷システムがお客様のイメージ通りに再現できるとは限りません。データ変換後、お客様にはその出来具合を確認(校正)をしていただく機会がございますので、よく精査していただき、修正が必要な場合はご相談ください。軽微なものはこちらで修正させていただく場合もありますし、元のデータを修正していただくなど、ケースバイケースで対応させていただきます。

取り扱いOS、ソフト

対応OS Windows98、Me、NT4.0、2000、XP、Vista、7
対応ソフト ワード、エクセル、パワーポイント

色合いについて

ワード、エクセル、パワーポイントなどのソフトは、カラーモードCMYKをサポートしていないため、近似値の色に変換した上で印刷することになり、色合いが変わります。特にあざやかな色は、印刷では再現出来ませんので、ご了承ください。

貼付画像を綺麗に印刷する

貼付画像を綺麗に印刷できる推奨解像度は350dpi(ppi)です。ホームページの写真などは72dpi(ppi)なので、そのまま使うと、かなりボケた仕上りになってしまいます。 そのような低解像度の画像を使う場合は、配置した後に縮少することによって、解像度が上がる効果があります。

データの圧縮

入稿データは必ず圧縮してから送信してください。1つのフォルダに入稿データ全てを格納し、そのファルダごと圧縮して1つの圧縮ファイルを作成します。

Windowsで作成
圧縮するファイルの上で、右クリックして「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択します。

Mac OS Xで作成
Finder上で圧縮したいフォルダを選択し、「ファイル」→「”●●●●●”のアーカイブを作成」を選択します。
(”●●●●●”は前に選択した圧縮するフォルダ名になります。)